Friends In My Journey

旅の道中で出会う仲間ってのは、自分の経験上ずっと関係が続くことが多くて、それは見知らぬ地で自分が助けが必要な時に助けてくれた人だったり、相手も同じく旅の途中だったりして同じ志を持っていて意気投合することが多かったり、かれこれ10年来の付き合いの仲間も結構います。

俺は旅が好きだから、国境を越えて出会う日本人は、同じく旅好きで、だいたいすぐ友達になります。

俺たちは"どこで出会うのか"。

その"出会う場所"って、気が合う・合わないを決める結構重要な要素を占めていると俺は思っていて、例えばお酒が好きな人じゃないとBarで出会うことは少ないと思うし、読書が好きな人じゃなければ図書館なんかですれ違うこともないだろうし、俺みたいに海外へ一人で旅にいくことがなければ、同じく海外で一人旅をしている誰かさんと出会うこともないわけだ。

その場所へは自分の意思で行くわけだから、そこにいる人たちも少なくとも同じ目的でそこにいるんだろう。

だから「出会う」時点で、ある意味、気が合うことってことはだいたい決まっていると思ってます。

 

だから

ライブハウスみたいなアンダーグラウンドな場所でみんなと出会う時点で、同じ音楽好き同士なわけで、絶対俺たちは同じ人種で、一緒にできることはたくさんあるはずなのです。

来年3月にリリースさせてもらうミニアルバム「Friends In My Journey」- (僕の旅で出会う仲間たち)は、そんなみんなへの歌が詰まったアルバムです。

f:id:twelvefirecracker:20181203010444j:plain

2019年3月 New Mini Album「Friends In My Journey」Release!!

まだリリースまでちょっと時間があるけど、もろもろ詳細はこれから随時発表されていくと思うんで、楽しみにしててください。

あー早く聴かせてえー。笑

 

そう、11/30のTHUMBS UP大阪ファイナルめちゃくちゃ楽しかったな!

みんな来てくれてありがとう!

Xmas EileenもSecret 7 Lineも最強でした。

まだまだな俺らやけど、みんなが日常で辛いことやムカつくことや悲しいことがあった時に、"集合できる場所"になりたいと思ってるから、いつでも会いに来てちょーだい👍

俺らはいつでも歌って待ってますんで。満点スマイルで。

 

これくらいの頻度でブログ更新できるように頑張ろうと思いますマジで。

ではまた!

 

ps: 二日酔いからの生還スピードが年齢とともに遅くなってきているので、お酒控えようかなと思ってるけど、多分無理です。

いつもAIRFLIPを応援してくれているみんなへ!

どうもっす!

秋も真っ盛りという感じで、綺麗な紅葉を横目にスタジオやライブハウスに出入りする日々を送っています。

秋は暑くもなく寒くもなく(夜はすでに寒いけど)、気候が良くて過ごしやすいから、「◯◯の秋」という感じで色んなものに意欲的になれる季節。

やりたいことがあって足踏みをしている人も、無理に流れに逆らわずにこんな感じで気分良く過ごせる季節に、一歩踏み出してみるといいんじゃないかなーなんて思ったりします。

 

さて、今日はみんなに伝えたいことがあって、久々にブログを書いています。

「なんだなんだ!?かしこまって。。」

と思うかもしれないけど、特別にこれ!っていうモノはないっす。笑

何かと言うと改めて「いつもありがとう」ってことを言いたかっただけ。笑

 

Memoryというシングルをリリースして、おかげさんでたくさんの人が聞いてくれているみたいで、配信シングルだからダウンロード数が一応指数になるわけだけど、それ以上にやっぱりライブで一緒に歌ってくれる人が増えていて、それを肌で体感できています。

 

そして今週末11/30(金)にはそのリリース東名阪企画THUMBS UP👍の地元大阪ファイナルが心斎橋のVARONであります。

SECRET 7 LINEとXmas Eileenという偉大な先輩2バンドと自分らとで3マンイベントという形でやりますんで、平日で学校や仕事もある人には申し訳ないけど、できる限り足を運んでくれると嬉しいです。

f:id:twelvefirecracker:20181126214906j:plain

そしてみんなが気になっているであろうこの企画が終わった後の物語。

もちろんAIRFLIPの旅はどんどんスピードをあげて続いていきます。

2019年のスケジュールも、すでに∽⌘〻(ゴニョゴニョ)。

もちろん今までとやることは大きくは変わらないけど、今までよりもチャレンジの幅は広がると思うんで、みんなにも楽しみにしてて欲しいです。

そしてやっぱりバンド単体でじゃなく、本当にみんなで一緒に歩いて行きたいし、 「みんなで一緒に」っていうからには、みんなにもAIRFLIPのこれからのバカみたいに面白い歴史を作る「共犯者」になって欲しくて、その流れはちゃんと考えてるのでこれもまた楽しみにしててください。

 

AIRFLIPってバンドは、ぶっちゃけまっだまだマイナーなバンドです。

現ファンでいてくれてるみんなも「AIRFLIP?聞いたことないなー?」って言われまくってると思う。

寂しい思いをさせてしまってマジごめんなさい!

すべて俺らがまだまだ弱いせいです。

そんな寂しい思いをしてるみんなにも、AIRFLIPのファンでいることがステータスになるような、「AIRFLIP好きなの!?イケてんなー!」って言われるような、そんな環境を作ってあげたい。

俺ら4人の頭の中はいつもそれでいっぱい。

そんな俺らをいつも見ててくれてありがとう。

そういう意味での、「いつもありがとう」です。

 

今週末に控えるTHUMBS UP 大阪編では、そんな感謝の想いと、「これから」を匂わせるステージにしようと思います。

 

今言えることは、とにかく楽しんで帰ってちょーだい!ってこと。

絶対俺が一番楽しむけど!

 

ではまた!

 

pc:ちなみに俺はこの秋から新しくジムに行き始めたので、メッキョメキョに鍛えてやろうと思ってます。w

作曲は人生のアウトプット。

こんばんわ。

これを書いている今は、関西空港の第1ターミナルで自分のフライトを待っています。

当初22:00発予定だったフライトは台風20号の関西直撃の影響で翌朝の4:30にずれ込み、無事空港に到着したはいいもののえらく待つことになってしまった。

またまた久々のブログ更新になってしまって申し訳ないと思う一方で、最近は本当に1日の大半を作曲にうーーーーーんと頭を悩ませていて、文字を打つよりいろんな曲を聴いたりギターを弾きながら鼻歌歌ったりして毎日が過ぎていってる。

そんな毎日じゃ気分がどんどん下がっていってしまうところだけど、有難いことにもちろんその間もライブはあるわけで、ツアーが終わってもいろんなところへ行ってライブをして、みんなとの再会を喜んで、「ライブがなかったらバンドってくそつまんねーな」と最近割と本気で思っていたりしている。

時に、作曲の楽しみ&モチベーションといえば、それはひたすらに「妄想」すること。笑

この曲をステージで歌った時のみんなの反応をひたすら妄想してニヤニヤすることです。笑

わかってる。キモくないわけない。

でもたったそれだけでまた、「よっしゃ、続き作るか」とやる気になるわけで、どこまでいってもみんなの反応が楽しみで、その承認欲求の塊のようなものがいつだって作曲のモチベーションになっている。

ところが作曲っていうのは結局自分の中にあるものをアウトプットする作業で、それはただの強い「想い」だけでは作ることはできない。今までどれだけたくさんアーティストさん達の曲を聴いてきたか、どれだけ多くのことを経験してきたか、その時に感じた想い、幸福感、怒り、悲しみはどんなだったか、自分の生きてきた人生の中でいかに多くのインプットをしてきたかで、アウトプットが多様化してくる。

つまり思いつくメロディの幅が広がるってこと。

自分がこれまで生きてきた中で、一番たくさんインプットをできる体験。

なんども言及してるけど、俺にとってはそれは「旅」です。

旅をすると普段と全く違う環境に自分を投じることになる。そうすると脳ミソがそこに順応しようとフル稼働して、今までと全く違う働きをするんだって。

医学的根拠とかなくても俺にとってはそれは体感でわかるので、作曲に行き詰まったり、頭の働きを全く変えたい時は旅をするようにしてる。

本当は世界一周を今すぐにでもしたいけど、そうするとバンドのスケジュールに穴が開くし本末転倒なので、そこはもう少し先にとっておくことにする。

これからもいろんなインプットをして、その過程で自分にしかできない、はたまた作曲以外の新しいアウトプット方法を見つけれたら、また新しい世界が開けるんだろうなあ。

 

…ブログ書いてたら時間が経つのが早いな。

ではマレーシアにいってきます💪

みんなで作るCLOVER VOICE TOUR始まってます!!

どうも!

またまた久々の投稿でゴメンよ。。

 

さて、もう春も中盤。

桜シーズンはあっという間に終わってしまったけど、逆に俺らはというと先日4/15(日)から「CLOVER VOICE TOUR 2018」がスタートしてます。

俺らの3度目の全国ツアーで、千葉LOOKスタートは2度目。

初日はBACK LIFTとLOOKLIKEという最高の仲間たちと3マンで打たせてもらったけど、前回よりもたくさんの人が駆けつけてくれて、マジでいいスタート切れたと思う。

ツアーの門出、送り出しに来てくれたみんなほんとにありがとう!

まだツアーは始まったばかりであれだけど、早く「ツアー初日!千葉LOOK SOLD OUT!!!」とみんなに報告できるようになるまで、もっともっと俺らの音楽広めて、何度でもあの日を繰り返したいと思う!

ここからツアーファイナルの6/30(土)大阪CLUB DROPまで、ツアー各場所で力をもらいながら、目一杯駆け抜けます。

 

最近は自身のツアーでもそうだけど、他のバンド仲間のツアーでも3マン、2マンというイベントに出ることが多くなってきて、それでも遊びに来てくれる人は増えてくれてて、やっぱりたくさんバンドが見れるっていうより、好きなバンドがたくさん歌ってくれる方が魅力的なのかなと感じてる。

そういえば俺も見に行く側のときはそうだったなーと。

だからAIRFLIPを好きでいてくれてる人が着実に増えてきているんだなーって、最近はめっちゃ実感できてます。

ニヤニヤしちゃうぜ。w

 

このままこのループを続けて、フェスにもバンバン出れるようになって、47都道府県ツアーやワンマンツアーとかもできるようになって、その過程でまたやりたいことも増えてくるんだろうなあ。

 

「バンドだけで生活できるようになる」っていうのは、言わずもがなとても難しいことだし、できるに越したことはないけど、おれは今はまったくそこを目標にはしてない。

それよりも今は、多少無理してでも、ちょっとずつ大きくなってくAIRFLIPの背中を見せて、みんなにワクワク感と勇気と元気を与えていきたいってのが、ほんとに一番。

それくらい俺はここまでバンド続けさせてくれたみんなに感謝してるし、ここまで続けれたからこそ、ライブも歩みも、みんなで作り上げていきたい。

「AIRFLIPは俺が(私が)ここまで育てたんだぜ!!」みたいな、むしろそう思ってほしいくらいに、一緒になってやっていきたい。

つまりはAIRFLIPは「みんなのAIRFLIP」ということ。

そして仲間が増えれば増えるほど、賛同してくれる人がたくさん集まれば集まるほど、おのずとできる事の幅が広がっていくわけで、そこからまた新しいものが生まれたり、たとえば「音楽×〇〇」みたいな、俺らしかできない面白いものを作り上げれたりできるかもしれない。

そうするとまたみんなを楽しませることができる。

理想のループだ。

 

そんなみんなで作り上げる「CLOVER VOICE TOUR 2018」がスタートしております。

詳細はこちら!

www.airflip.info

近場の人はぜひ駆け付けて、俺らの作るライブ感を感じにきてほしい。

だれもほったらかしにはしない。

みんなでファイナルまで駆け抜けよう!

 

あとおれは今ツアーで「さとしさんセクシーですね」言われることを目標にアダルティな雰囲気を頑張ってかもし出しながら歌います。w

じゃあみんなツアーで会おう!

さよなら2017年。こんにちわ2018年。

またまた更新がかなりあいてしまった申し訳ない。。

いつも書こうとして気付いたらギター触っている癖を直したい。笑

 

さていよいよ2017年も今日で最後です。

 

相も変わらずまじで早いよね。笑

この時間のスピード感にもだんだん慣れてきてしまったけど、この1年で前進できてるなら良し、あんまり何も変わってないなら来年からやり方をガラッと変えれば良いだけ。

そういう感じで今年を振り返ってみると、今年も一歩一歩だけど着実に前に進めてる感じだから、引き続き今の気持ちのままやっていくことができそう。

やっぱり特にBrand New Day EPをリリースできたことが俺らにとってはとても大きな前進だったなと思う。

俺らの音楽に耳を傾けてくれる人が体感2倍にも3倍にもなった感じだ。

 

それから人との繋がりもより太く、また新しくできたものも沢山あった。

とくに今年お互いのツアーで沢山対バンしたSeptaluckやALL FOUND BRIGHT RIGHTS。

まだ繋がって浅いけど一瞬でめっちゃ仲良くなったNOTHING TO DECLAIRやROA、そしてFEELFLIPやISAACなどなどみんなバカばっかり。笑

そして来年2018年も出演させてもらうGRIOTTOを手がけるCrestのだいちや、ZephyrenのGENさん、RIPDWのなおやさんなどなどイベントを作る側の人たちともたくさん繋がれた。

そういうのも全部引っ括めて、去年よりもAIRFLIPが「いいバンド」になれたと考えてる。

 

逆に失ったものもバンド仲間。

ほぼ同世代のSKALLHEADZや、同郷のT.C SPEAKER、鏡トナリもバンドはいっぺーちゃんが何とか潰さずに繋げてくれたけど大好きなメンバーが2人も去ってしまった。

それぞれ事情はあれど、やっぱりもう一緒にライブを作ることができないと思うとめっちゃ寂しいなあ。

そして良いのか悪いのか、単純な俺は彼らの分もこれからも歌っていかないとなーと勝手に背負い込んでしまってる。笑

 

今は昔とは随分と環境も時間の流れ方も違う。

合ってないとわかると早めに見切りをつけるのも、今の時代の一つの賢いやり方なのかもしれないし、「夢」もコロコロ変わっていっても全く問題ない時代なように思う。

それでもやっぱりおれは「初期衝動」と、そこから生まれた「夢」を達成することでしか得れない何かを追い求めて行きたいなーと思ってる。

 

そしてそして先日解禁できたけど、そんな縁が繋がっていく中で、来年から新しい船に乗せてもらうことになりました。

 

何が嬉しいって、これから一緒に戦っていけそうなバンド達と家族になれたこと。

縁とはやはり宝だなーと、つくづく思う。

 

バンドにおいてだけではなく、色んな物事で「上」を目指す人にとって、「上」というからには目標への道のりというのは大抵が上り坂。

目標達成には苦難が伴うことも少なくない。

でもその道の先に行っている人達からよく聞くのは「ふとしたときに下り坂になって、とんとん拍子に先へ進める時が来る」とのこと。

なるほど確かにバンドで言うと、あっという間にそのバンドの音楽が広がって、ファンが増えて、注目の的になっている事例もポツポツあるように見える。

 

早くそんな時期が来たらなぁと思うこともあるけど、俺らはそれはあんまり期待しないで、というか期待してはいけないと思っている。

なぜならそこへ上がる「器」ができて無い状態でそこへ持ち上げられてしまったら、身の振り方が分からず撃沈してしまうだろうから。

もちろん「それは後からできてくるんだよ」って言う人もいると思うし、もしかしたらこの考えは俺が年を取って腰が重たくなってきているせいかもしれない。笑

でもおれ自身もまだまだ人としても未熟だし、その人間力に見合った場所で活躍して、人として成長したときにさらに上のステージに行くというやり方の方が、やはりカチッとハマるものがあると思う。

色々かみ締めながら歩いていけるしね。

 

なんか難しいことをツラツラとごめんな!笑

 

28日の年内ラストライブのMCでも言ったけど、乗る船が変わったからって何かが劇的に変わることはなく、結局は自分たちAIRFLIPとしての魅力を磨いて、バンドのエンジンギアを上げていかないと何も変わらない。

 

そのための仕掛けをたくさん、今作ってます。

2/17(土)の神戸太陽と虎での自主企画もその一つ。

ロングセットでの2マン。

このイベントは、実はいくつか自分たちの中にテーマがあるんだけど、とりあえず一番はリリース前の気合いと意気込みを、お世話になりまくってるライブハウスでみんなに見せたいなってとこ。

土曜だし、来年解禁するゲスト対バンも申し分ないと思ってるし、ここからいろいろと繋げていきたいところだから、全国問わず是非一緒にライブ作りに来てほしいです。

神戸には出たいフェスもあるしね。

 

とまあこんな感じで「来年やるべきこと」と「目標」はだいたいもう決まってて、あとはその思惑通りに歩いていけるか、必死にやっていくだけです💪

 

最後に、今年新しくAIRFLIPに出会ってくれた人たち、以前から引き続きAIRFLIPに関わってくれてる人達、色んな面でのサポート本当にありがとう!

来年も「AIRFLIP見てるとワクワクするわー、背中押されるわー」って思ってもらえるように精一杯やってく!

お互いに良い年末年始を。そして元気にまたライブハウスで会おう!

 

じゃあまた!