2018年完走なり。

はいどうも!

この時期は自転車に乗ると顔面が寒さで硬直して、第一声目がうまく発することができません。笑

 

いよいよ2018年も残すところ1日。

ライブもスタジオも本年度の音楽活動はすべて終了して、ほんのひとときだけゆっくりできる時間を迎えてます。

まあ毎年なんだけど、一年の大半をバンドに費やしてると、やはり他のことがおろそかになってしまってるので、大晦日とお正月はそれらに時間を充てていくことにしてます。(本当は普段からやっとかないといけないんだけども)

 

とりあえずバンドメンバー、レーベル事務所、そして応援してくれるAIRFLIPクルーのみんな、一年間お疲れ様でした。

今年も駆け抜けた。

特に晩夏頃から来年への新しい体制、仕掛けに向けてライブも絞って準備を始めだして、かなり忙しかった。。。

まだまだこれからもそんな時期は続くけど、その分蒔いた種が来年どう育つのか、めちゃんこ楽しみです。

 

あ、遅くなったけど年内ラストショーの新神楽pre.愛と誠、みんなありがとう。

最高に楽しい空間でした。やっぱ大阪大好きです!

 

2018年マジでたくさんたくさんお世話になりました。

来年も引き続き色んなところから色んなインプットをして、バンドと音楽に落とし込んでアウトプットしていきます。

人としてももっともっと成長していきたい。

来年もよろしくお願いします。

 

 

来年はどんな年になるんだろうかー😁

 

ps:肉体改造は着実に進んでます

f:id:twelvefirecracker:20181230213325p:plain

「愛と誠2018 完全燃焼」



 

自分がしたいことをするのがライフスタイル

おいす!

みんなお疲れさん!

 

昨日一昨日と、名古屋の盟友ALL FOUND BRIGHT LIGHTSにくっついて岡山→神戸の2days帯同が終了しました。

純粋にめっちゃ楽しかった✨

 

最近でこそ、いろんなバンドと一緒にライブさせてもらう機会をもらえてるけど、オールファウンドとは本当に相性がいいなと感じます。

"相性がいい"っていうのは、感覚の話になっちゃうからはっきり言えないんだけど、もちろんメンバー全員とも仲良いし、彼らの楽曲も大好きだし、ライブハウスを一つの媒体として、より同じノリで1日のライブを作り上げることができる感じ。

お客さんも、俺たちとオールファウンド共通のファンの人も多い気がするし、みんな俺たちのノリをわかってくれてる感じがして、こっちもめっちゃ自然体でライブできます。

なので来年も一緒にライブハウスを盛り上げていきたいなというところ。

 

さて、これで残すところ2018年のライブは、12/28(金)地元大阪新神楽が手がける年末のサーキットイベント、「愛と誠」のみ。

今年は神楽も10周年だし、かなり気合の入ったラインナップだ。

f:id:twelvefirecracker:20181217191531p:plain

愛と誠 2018 DAY4


数えたら、今年も80本くらいはライブしてたなー。

それでも去年は100本くらいだったから、今年はちょっと少なめだなー。

 

俺らみたいなツアーバンドは、こっちの世界にいない人たちから一度は聞かれることの一つに、「そんなにたくさんライブして、同じ曲何度も歌って飽きないんですか?」って質問があったりする。

 

そうですね。愚問ですね。笑

言わずもがな、同じ曲を何回やっても、フロアのみんなの表情、ライブハウス、対バン、ライブはその一つ一つが大きな要因を占めていて、ステージから放たれる曲たちはそのどれか一つでも違うとFeelingはすべて変わってくる。

曲は俺らが歌うけど、フロアのみんなの受け取り方次第で曲たちはいろんな表情を見せてくれるし、何度同じ曲をやってても俺らの感じ方は毎回新鮮なのです。

これはAIRFLIPとして俺が最初にステージで音を鳴らし始めた時から変わらないものの一つ。

2018年最後のライブ「愛と誠」も、しっかり歌い上げて来年につなげようと思います。

 

あと、基本的に友達バンドのツアーに呼んでもらったライブのステージでは、友達のことばっかり喋っちゃって自分たちの告知をするのは忘れがちなので、ここでもう一度しっかり伝えておきます。

来年2019年の3月にAIRFLIP mini Album「Friends In My Journey」のリリースが決まってます。

ツアーもします。

来年からは、と言うか現時点でも、すでにAIRFLIPというバンドに関わってくれる人たちもずいぶん変わりつつあるし、今年までは立てなかったステージや届かなかった人のところにも、AIRFLIPの歌を届けることができそうっす。

そこでしっかりリスナーの心に刺さるライブができるかは、俺たち四人のマンパワー次第。

俺に関しては、より”圧倒的に歌い切ること”に集中しないといけない年になりそう。

 

もちろん望むところ。

めっちゃトレーニングする。筋トレも。笑

チャレンジできる環境を用意してもらえることに感謝しながら、みんなともっともっと近いところで共存できるようなバンドになるべく、磨いていきます👍

結局はバンドや音楽はエンタメであって、みんなを楽しませたり、負の感情をライブで吹き飛ばしてあげる存在でいるべきだから、芸は磨いでなんぼ。

来年からの1、2年がAIRFLIPにとって一番大事な時期なので、抜かりなくやり切ったります。

 

…なんかシビアな内容になっちゃってるけど、俺がプレッシャーを感じながらしかめっ面でこのブログ書いてるのかなと、みんな思ってたら完全に逆だからね。

ちょー楽しみで、ワクワクが完全に勝ってます👍

 

俺の中には、人生において「自分が楽しくないことはしない」という、自分のど真ん中を貫く一本のライフスタイルが存在します。

特に自分というアイデンティティに関わることや、それをみんなに発信することにおいては、「なんとなく」や「乗り気じゃないけど仕方なくやらされる」ってのは最強に嫌い。

だからそもそも自分が楽しめないと、バンドや音楽さえもやる意味はないのです。

意外かもだけど、そんな感じだから当然合わない人とはとことん合わない。

そして楽しいことだけをするには、やっぱり障害も多い。

でも一度きりの人生、やっぱり好きなことしたいじゃない。

合わないなら関わらなければいいだけ。

自分のために、楽しいことをとことんやりまくる。

音楽やりまくる。

でもそれが巡りめぐって、どこかの誰かの励みになってたりしたらもう最高です。

人生最高。音楽最高。

 

「愛と誠」来てくれる人はめちゃんこ楽しんで、ライブ納めしに来てちょーだい!

しっかり忘年させてやるから!

じゃあまた✌️

Friends In My Journey

旅の道中で出会う仲間ってのは、自分の経験上ずっと関係が続くことが多くて、それは見知らぬ地で自分が助けが必要な時に助けてくれた人だったり、相手も同じく旅の途中だったりして同じ志を持っていて意気投合することが多かったり、かれこれ10年来の付き合いの仲間も結構います。

俺は旅が好きだから、国境を越えて出会う日本人は、同じく旅好きで、だいたいすぐ友達になります。

俺たちは"どこで出会うのか"。

その"出会う場所"って、気が合う・合わないを決める結構重要な要素を占めていると俺は思っていて、例えばお酒が好きな人じゃないとBarで出会うことは少ないと思うし、読書が好きな人じゃなければ図書館なんかですれ違うこともないだろうし、俺みたいに海外へ一人で旅にいくことがなければ、同じく海外で一人旅をしている誰かさんと出会うこともないわけだ。

その場所へは自分の意思で行くわけだから、そこにいる人たちも少なくとも同じ目的でそこにいるんだろう。

だから「出会う」時点で、ある意味、気が合うことってことはだいたい決まっていると思ってます。

 

だから

ライブハウスみたいなアンダーグラウンドな場所でみんなと出会う時点で、同じ音楽好き同士なわけで、絶対俺たちは同じ人種で、一緒にできることはたくさんあるはずなのです。

来年3月にリリースさせてもらうミニアルバム「Friends In My Journey」- (僕の旅で出会う仲間たち)は、そんなみんなへの歌が詰まったアルバムです。

f:id:twelvefirecracker:20181203010444j:plain

2019年3月 New Mini Album「Friends In My Journey」Release!!

まだリリースまでちょっと時間があるけど、もろもろ詳細はこれから随時発表されていくと思うんで、楽しみにしててください。

あー早く聴かせてえー。笑

 

そう、11/30のTHUMBS UP大阪ファイナルめちゃくちゃ楽しかったな!

みんな来てくれてありがとう!

Xmas EileenもSecret 7 Lineも最強でした。

まだまだな俺らやけど、みんなが日常で辛いことやムカつくことや悲しいことがあった時に、"集合できる場所"になりたいと思ってるから、いつでも会いに来てちょーだい👍

俺らはいつでも歌って待ってますんで。満点スマイルで。

 

これくらいの頻度でブログ更新できるように頑張ろうと思いますマジで。

ではまた!

 

ps: 二日酔いからの生還スピードが年齢とともに遅くなってきているので、お酒控えようかなと思ってるけど、多分無理です。

いつもAIRFLIPを応援してくれているみんなへ!

どうもっす!

秋も真っ盛りという感じで、綺麗な紅葉を横目にスタジオやライブハウスに出入りする日々を送っています。

秋は暑くもなく寒くもなく(夜はすでに寒いけど)、気候が良くて過ごしやすいから、「◯◯の秋」という感じで色んなものに意欲的になれる季節。

やりたいことがあって足踏みをしている人も、無理に流れに逆らわずにこんな感じで気分良く過ごせる季節に、一歩踏み出してみるといいんじゃないかなーなんて思ったりします。

 

さて、今日はみんなに伝えたいことがあって、久々にブログを書いています。

「なんだなんだ!?かしこまって。。」

と思うかもしれないけど、特別にこれ!っていうモノはないっす。笑

何かと言うと改めて「いつもありがとう」ってことを言いたかっただけ。笑

 

Memoryというシングルをリリースして、おかげさんでたくさんの人が聞いてくれているみたいで、配信シングルだからダウンロード数が一応指数になるわけだけど、それ以上にやっぱりライブで一緒に歌ってくれる人が増えていて、それを肌で体感できています。

 

そして今週末11/30(金)にはそのリリース東名阪企画THUMBS UP👍の地元大阪ファイナルが心斎橋のVARONであります。

SECRET 7 LINEとXmas Eileenという偉大な先輩2バンドと自分らとで3マンイベントという形でやりますんで、平日で学校や仕事もある人には申し訳ないけど、できる限り足を運んでくれると嬉しいです。

f:id:twelvefirecracker:20181126214906j:plain

そしてみんなが気になっているであろうこの企画が終わった後の物語。

もちろんAIRFLIPの旅はどんどんスピードをあげて続いていきます。

2019年のスケジュールも、すでに∽⌘〻(ゴニョゴニョ)。

もちろん今までとやることは大きくは変わらないけど、今までよりもチャレンジの幅は広がると思うんで、みんなにも楽しみにしてて欲しいです。

そしてやっぱりバンド単体でじゃなく、本当にみんなで一緒に歩いて行きたいし、 「みんなで一緒に」っていうからには、みんなにもAIRFLIPのこれからのバカみたいに面白い歴史を作る「共犯者」になって欲しくて、その流れはちゃんと考えてるのでこれもまた楽しみにしててください。

 

AIRFLIPってバンドは、ぶっちゃけまっだまだマイナーなバンドです。

現ファンでいてくれてるみんなも「AIRFLIP?聞いたことないなー?」って言われまくってると思う。

寂しい思いをさせてしまってマジごめんなさい!

すべて俺らがまだまだ弱いせいです。

そんな寂しい思いをしてるみんなにも、AIRFLIPのファンでいることがステータスになるような、「AIRFLIP好きなの!?イケてんなー!」って言われるような、そんな環境を作ってあげたい。

俺ら4人の頭の中はいつもそれでいっぱい。

そんな俺らをいつも見ててくれてありがとう。

そういう意味での、「いつもありがとう」です。

 

今週末に控えるTHUMBS UP 大阪編では、そんな感謝の想いと、「これから」を匂わせるステージにしようと思います。

 

今言えることは、とにかく楽しんで帰ってちょーだい!ってこと。

絶対俺が一番楽しむけど!

 

ではまた!

 

pc:ちなみに俺はこの秋から新しくジムに行き始めたので、メッキョメキョに鍛えてやろうと思ってます。w

作曲は人生のアウトプット。

こんばんわ。

これを書いている今は、関西空港の第1ターミナルで自分のフライトを待っています。

当初22:00発予定だったフライトは台風20号の関西直撃の影響で翌朝の4:30にずれ込み、無事空港に到着したはいいもののえらく待つことになってしまった。

またまた久々のブログ更新になってしまって申し訳ないと思う一方で、最近は本当に1日の大半を作曲にうーーーーーんと頭を悩ませていて、文字を打つよりいろんな曲を聴いたりギターを弾きながら鼻歌歌ったりして毎日が過ぎていってる。

そんな毎日じゃ気分がどんどん下がっていってしまうところだけど、有難いことにもちろんその間もライブはあるわけで、ツアーが終わってもいろんなところへ行ってライブをして、みんなとの再会を喜んで、「ライブがなかったらバンドってくそつまんねーな」と最近割と本気で思っていたりしている。

時に、作曲の楽しみ&モチベーションといえば、それはひたすらに「妄想」すること。笑

この曲をステージで歌った時のみんなの反応をひたすら妄想してニヤニヤすることです。笑

わかってる。キモくないわけない。

でもたったそれだけでまた、「よっしゃ、続き作るか」とやる気になるわけで、どこまでいってもみんなの反応が楽しみで、その承認欲求の塊のようなものがいつだって作曲のモチベーションになっている。

ところが作曲っていうのは結局自分の中にあるものをアウトプットする作業で、それはただの強い「想い」だけでは作ることはできない。今までどれだけたくさんアーティストさん達の曲を聴いてきたか、どれだけ多くのことを経験してきたか、その時に感じた想い、幸福感、怒り、悲しみはどんなだったか、自分の生きてきた人生の中でいかに多くのインプットをしてきたかで、アウトプットが多様化してくる。

つまり思いつくメロディの幅が広がるってこと。

自分がこれまで生きてきた中で、一番たくさんインプットをできる体験。

なんども言及してるけど、俺にとってはそれは「旅」です。

旅をすると普段と全く違う環境に自分を投じることになる。そうすると脳ミソがそこに順応しようとフル稼働して、今までと全く違う働きをするんだって。

医学的根拠とかなくても俺にとってはそれは体感でわかるので、作曲に行き詰まったり、頭の働きを全く変えたい時は旅をするようにしてる。

本当は世界一周を今すぐにでもしたいけど、そうするとバンドのスケジュールに穴が開くし本末転倒なので、そこはもう少し先にとっておくことにする。

これからもいろんなインプットをして、その過程で自分にしかできない、はたまた作曲以外の新しいアウトプット方法を見つけれたら、また新しい世界が開けるんだろうなあ。

 

…ブログ書いてたら時間が経つのが早いな。

ではマレーシアにいってきます💪